TRELinkと3Gカメラを組み合わせて出来ること

■ TRELinkと3Gカメラを組み合わせて出来ること

3Gカメラから届く画像や動画は、メールに添付された状態で送られてきます。

1つ1つのメールを確認しなければならないほか、特に動画を送信する場合、メールサーバーを圧迫します。また、その画像や動画がいつ、どのカメラで撮影されたものなのかを確認するのに時間や手間がかかります。

3Gカメラに登録できるメールアドレスは4件までであるため、5件以上にはメール送信が出来ないというデメリットもあります。 TRELinkはこれらの問題を解決することが出来ます。TRELinkには、3Gカメラから届く画像や動画を日別にカレンダー表示で自動的にまとめる機能があります。

また、カメラの位置情報を登録することが出来るため、どのカメラでどんな画像・動画が撮影されたか、一目でわかります。カメラの台数や撮影枚数に応じたプランを選択頂くことで、容量を気にせずにご使用頂けます。グループ機能を使用することで、最大で100人までのメールアドレスに一斉にアラートを送ることが可能になります。

 


■ TRELinkとは?

TRELink(トレリンク)とは、PCやスマホなどからアクセスできるwebアプリケーションで、3Gカメラと組み合わせることで便利に使える、鳥獣被害アラートシステムです。

→TRELink ログインはこちら

 


■ 3Gカメラとは

通信機能付きの自動撮影カメラです。自動撮影カメラは乾電池で動作する監視カメラで、赤外線センサーで人や動物の動きを検知し、自動的に撮影を行います。3Gカメラには、撮影した画像や動画を自動的にメール送信する機能が付いています。誰でも簡単に、電源のない場所にも仕掛けることが出来る、遠隔地の状況を監視するのに最適なカメラです。

※通信はdocomoのFOMA、FOMAプラスエリアでのみ可能です。

 

 

 

あわせて読みたい